グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは
日常生活が一人では困難で、介護が必要とされる認知症高齢者が、できるだけ家庭に近い環境のもと、少人数(5~9人)で共同生活を送るもので、大型の介護施設では出来ない高齢者のためのきめ細かい生活環境を提供する介護サービスです。
当ホームでは、家庭的は雰囲気の中でゆっくりと時間が流れ、専門スタッフによってさりげなく見守られながら、認知症高齢者一人ひとりがその人らしい生活を再構築していく、そのような「生活の場」をご提供いたします。
グループホーム とまと
家庭的な雰囲気の中で生活リハビリに重点をおき、入居者一人ひとりに沿ったケアを行います。また季節の行事を取り入れたり、地元町内会との交流、ボランティア等の受け入れなど、地域社会との連携に努めています。
入居資格
入居の流れ
利用料金
入居時に200,000円の入居一時金をお支払いいただきます。退居時には、修繕に要した費用を控除して残りをお返しいたします。
食事・排泄・入浴(清拭)・着替えの介助・機能回復訓練・健康管理・相談・援助等は、要介護度に応じて包括的に提供され、1割(一定要件の方は2割)が自己負担となります。
下記料金に従い利用に応じ自己負担となり、料金の改定は理由を付して事前に連絡いたします。
居室の提供 個室:50,000円/月
月途中での入退居の場合には日割り計算とし、該当月の暦日数で除した額を1日分として計算いたします。
食事の提供

食材費:朝食 300円・昼食650円・夕食550円 /おやつ代含む(消費税別途)
外出・外泊等で食事を食べられなかった分は算定いたしません。ただし、委託業者への食止め可能なときに限ります。

光 熱 水 費 25,000円/月(消費税別途)
月途中での入退居の場合には日割り計算とし、該当月の暦日数で除した額を1日分として計算いたします。また、入院などによる外泊の場合は、外泊翌日より帰所前日までの期間を減算いたします。
おむつその他個人消耗品の費用 実費をご負担いただきます。
その他のサービス 美容他個別のサービスをご利用の場合、実費をご負担いただきます。
▲ページTOPに戻る